自信を持って夏服を着られるように

写真スタジオでの過ごし方

サロン脱毛の効果が発揮されるのは半年後?

毛の毛周期のサイクルが脱毛には大きく影響してきます。それは毛周期のサイ...

脱毛の時期を間違えないで!

黒ずみをつくらない!ワキの脱毛

ワキ毛処理と言ってもさまざまな方法があり、どんな方法にしてもメリットとデメリットがあります。そしてどんな処理道具にも正しい使い方があり、肌トラブルや処理後の仕上がりに影響しますので、きちんと使い方を理解してきれいなワキを目指しましょう。まずカミソリですが、カミソリは最も多くの方が利用しています。

手軽で安いのですが、次の毛が生えてくるまでの期間が短いために頻繁に処理をしなければならず、トラブルになりやすいものでもあります。使う時はクリームや専門のジェルをたっぷりとワキに塗り、滑りをよくして肌を傷めないようにしましょう。剃るときはカミソリを肌に対して45度の角度で当て、毛の流れに沿って剃るようにします。ワキはくぼんでいますので、L字カミソリよりもT字のカミソリを使うようにしましょう。次に毛抜きでの処理ですが、毛が生えてくるスパンが長いので人気が高い処理方法です。

ですが、毛抜きを使うと毛穴からバイ菌が入って炎症を起こしてしまう危険性があり、毛を抜く場合はとにかく清潔にすることが重要です。毛の流れに沿って1本ずつ抜き、皮膚がたるんだ所は張った状態で抜くようにしましょう。以上の2つが多くみられる処理方法ですが、ワキの処理で起こる「埋没毛」や「色素沈着」といったトラブルが起きにくい安全な処理法があります。それが電気シェーバーで、刃が直接触れることがないため肌を傷つず、安全にトラブルなく処理することができます。

ブツブツにならない!腕の脱毛

ブツブツにならない!腕の脱毛

自分でも人からもよく目につくのが腕の毛です。ワキなどと違って範囲も広い...

部分ごとに!脚の脱毛

部分ごとに!脚の脱毛

腕と同様に広範囲で、脚を出す季節は特に目立つため、脚の脱毛はトラブルが...

とにかく優しく!顔脱毛

とにかく優しく!顔脱毛

どんなに美人でも、どんなにメイクが上手でも、顔のムダ毛があるとすべてが...

部分別、正しい脱毛のしかた

毛穴の炎症を防ごう

脱毛をした後はきちんとケアをしないと肌が赤くなったり、毛穴が炎症を起こ...

脱毛には保湿が欠かせない

脱毛後の肌は非常にデリケートなためケアは欠かせません。そして脱毛のケア...

クールダウンをしっかりやろう

エステサロンやクリニック、家庭脱毛器を使っての脱毛は、レーザーを毛に当...

自己処理でのトラブルまとめ

いつでも好きなときに脱毛できますし、価格も安く済むので、多くの方が自己...

詳細はコチラ